100年かけて整備された通信インフラの上に

なりたっている現在の日本では

それが当たり前になり、

他国の変化に気付きにくいことがあります。

後進国と呼ばれる国々はリープフロッグで

日本の100年を飛び越え、最新技術が一般化しています。

それを可能にしているのは携帯電話やスマートフォンです。

インフラが整っていない国は
モロに恩恵を受けていますよね。

時代の変化が日本以外で起きていて
それを早く確認して整理しておく。

せっかく時間があるのなら、少しだけでも
知識を補給すること。

誰かがやってくれると思っているのなら
それは成功の座を譲るという意味です。

本当に大事なことは研究ではなく、『実行』です。


image