岡山県浅口郡にあるパン屋へ

そこにはiPhone新機種発売日 さながらの行列が!


実はこのパン屋のシェフが製パン技術大会で

準優勝したことをキッカケに

新聞取材などのメディア取材を受けて それらを見た人達が押し寄せている。


またその光景を私のようにFBなどの SNSへ投稿するものだから  

噂が噂を呼び、現在はファンを集めている。


土日は整理券を発行するほどの客の入り様だ。


固定客=ファンの獲得は店のベースの売り上げを支える。

開店後、間もないこの店の導入期のマーケティングは成功をおさめそうだ。







ここからはFBでは書いていないことを書いてみる。

ここの店は既に「製パン技術大会で準優勝」というT-UPがきいている。

しかも整理券までも発行して一人ずつ順番に入店させるというシステムだ。

店内に入ると陳列されているパンの全てに値札が付いていない。

客側の心理からすると、

「これだけ待たせたのだから、さぞ美味いパンが食べれるのだろう」や

「値札が付いていないからつい多く買ってしまった」ってことになるだろう。


行列をつくって、行列を見せる。

お店側から仕掛けている上手いマーケティングだと感じた。

image
image
image