こんばんは!


イースター休暇も終わり、閑散としてた相場が一気に活気づきましたね!


ボラティリティも安定してきて狙いやすいポイントも多くなりました♪


ボラティリティの安定は傾向を見るためには非常に重要で、これなしだったらレンジ相場で逆張りだけしか見込めなくなると思います。


また、検証にも影響がでてくるでしょう。


検証がすべてと言っても過言ではない、相場ではなくてはならいボラティリティですね(^ω^)


さて、新たな動画はボリンジャーバンドを用いたやり方になります。


動画中には表示してませんが、ボリンジャーバンドは使っています。


ここで気をつけなければいけないのが、ボリンジャーバンドを使っての逆張り。


ただたんにバンドにタッチしたら逆張りというのは恐ろしいほど根拠に乏しく危険ですね。


もちろんそれが有効な場面もあるんですが、裏切られることも多々あると思います。


ボリンジャーバンドの逆張りというのは、タッチしたらいいというものではありません。


もっと厳選していかなくては、負ける数が多くなってしまいます。


タイミングはもちろん大事ですが、一番はどこまで待てるかですね。


その機を逃しても、いかに冷静に次を待てるか、逃さないためにはどこを見ればいいのか。


このボリンジャーバンド逆張りというのはプライスアクションの中でも難易度が高くそして、最も勉強になることだと思います。